軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

鉄道模型史

追悼・水野良太郎氏

★漫画家・イラストレーターであり、鉄道模型界でも著名であられた水野良太郎氏が10月30日に亡くなられたとの事。

TMS5月号を読む

このところ仕事が忙しく、ゴールデンウィークも家の用事で忙しかったので、先月末に買ってきた鉄道模型趣味(TMS)誌5月号をよく読むヒマがありませんでした。そろそろ次の6月号も出てしまいますので、ようやくページをパラパラ。表紙にもなっているストラク…

レイアウトと16番/Nゲージ

先日、コンさんが興味深い事を書かれていました。 いざ出発 - コンちゃんの模型日誌

ワイルドボアの閉店/1981年の世田谷模型店事情

(2019/1/28追記) 本記事は2016年にアップした記事ですが、長らくシャッターが閉まったままだったワイルドボアは、ビルの建て替えに伴い、2019/1/20より閉店セールを開始。2019/1/26(土)に多くの人に惜しまれつつ閉店となりました。 (以下、2016/2/21アッ…

Nゲージ生誕50周年特別展示

「鉄道模型コンテスト」にて「Nゲージ生誕50周年特別展示」及び講演会が行われると知り、ビックサイトまで見に行ってきました。

便所手洗器

先日、ナロー鉄模関連の会合にて、某御大より一部の好事家の間で伝説となっているアクセサリーパーツを譲って頂きました。

3月2日に思う…乗工社のミニ

今日は3月2日、ミニの日だそうであります。

つぼみ堂のBタンク

コンさんが製作していたBタンクが完成しましたね。

ナンタラnナンタラ(4)・「HOn2-1/2」が生まれた日 の巻

★そもそも何でこの話題になったのか、自分でも良く分からなくなってきた今日この頃。記事を読み返してみるとSn2に10.5mmと9mmがある事が発端でしたね。 ナンタラnナンタラ - 軽便鉄模アンテナ雑記帳 ナンタラnナンタラ(2) - 軽便鉄模アンテナ雑記帳 ナ…

コッペル祭り前夜祭(3)・コッペルに始まりコッペルに終わった乗工社

今週末のコッペル祭り、参加条件は「キット組立/加工品または自作品であること」ということで、コンさんのコッペル30HPキットやトーマモデルワークスのコッペル4tキット、オレンジカンパニーのOナローキットなどを組み立てた作品が大集合すると予想されます…

コッペル祭り前夜祭(2)・伝説の「和久田コッペル」

★コッペル祭り・(勝手に)前夜祭その2は、日本のナロー模型作品の歴史の上で忘れる事の出来ない名作、今から半世紀前に製作された、和久田恵一氏による「コッペルタイプBタンク」…通称「和久田コッペル」についてご紹介いたしましょう。

第12回国際鉄道模型コンベンション(JAM2011)の個人的リポート(その5・伝説のカステラ箱登場!)

★今回のJAMでは、NGJブースに大物ゲストレイアウト(もの自体は小さいですが)が登場しました。一見ただのカステラ箱ですが…

TMS7月号を読む

早いもので6月も半分以上が過ぎ、鉄道模型雑誌の発売日が近づいて参りました。今月はいち早くTMS誌7月号をゲットする事に成功。という訳で皆さんにご紹介したいと思います。 表紙はナローでレイアウトにシェイがたたずむ風景。ページをめくると珊瑚の広告…

関水固定式線路とリリプット線路の意外な関係

最近何だか模型の線路ネタが続いていますが、今回は線路ネタだけどナローの話でありますよ。

関水vsアトラス? パート2 (KATOの固定式線路の起源について)

前回の記事をアップ後、いくつかご教示を頂き、また黒枕木線路(後の固定式線路)発売当時…1969年のTMS(鉄道模型趣味)誌の関水金属広告を一通りチェックしたところ、いろいろと興味深い事が分かってきました。とりあえず中間報告として記事にしておきま…

関水vsアトラス?(KATOの固定式線路について)

★Nゲージャーに長らく親しまれたKATO(関水金属)の「固定式線路」。今ではユニトラックに役目を譲り、フレキシブル線路とアンカプラー線路、車止め線路が残るのみであります。

TMS6月号を読む

毎回好評なんだか不評なんだかイマイチ不明の「軽便メディアチェック」、今日は20日ということでTMS(鉄道模型趣味)誌の発売日。会社の帰りに6月号を手に入れてきましたので、早速紹介いたしまししょう。表紙はNゲージのジョイフルトレイン各種が並ぶ写真…

乗工社の2段式レイアウト

ヤフーオークションに、乗工社がイベント展示用に製作した上下2段式レイアウトが出品されました。

サニーのNサイズカー

サニーと言っても日産サニーの事ではありません。サニーインターナショナルという今は亡きプラモデルメーカーの事。そのサニーが1970年代末に、Nゲージサイズの自動車プラモデル?(というよりミニカー)を出していた事がありました。

グリーンマックスのルーツ・初代「須津谷急行」

★グリーンマックスといえば、今では私鉄電車完成品と塗装済キットを主に発売しているメーカーですが、1970年代から80年代に掛けて、Nゲージストラクチャーキットを多数発売し、自社カタログでも代表の鈴木雅夫氏自らレイアウトの魅力について熱く語っていた…

横井軍平氏のレイアウト

★横井軍平氏と言えば、任天堂で「ウルトラハンド」「ゲームウォッチ」「ゲームボーイ」などを産み出し、京都の花札屋に過ぎなかった任天堂を世界の「NINTENDO」に押し上げる事に大きく貢献した人物として、特にゲームファンに名前を知られています。

32年前のレイアウトコンテストの入賞者年齢は?

★昔のTMSレイコンの入賞者の年齢はどうだったのか? 第1回レイアウトコンテストの入賞者発表が掲載されている、今から32年前の鉄道模型趣味(TMS)誌1978年7月号(通巻361号)を本棚から引っ張り出してきました。

米澤玩具の鉄道プラモデル

昨日のエントリーで少々触れたヨネザワ(米澤玩具)の鉄道プラモデルの件ですが、

ダイヤペットの軽便機関車

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d106863729 ツイッターで話題になったヤフオクに出ている謎の軽便機関車ですが…

「パイク」のルーツ?

パイクってなんだ? ★先日偶然、「yahoo知恵袋」で以下のような質問を見つけました。 鉄道模型の小さいレイアウトを「パイク」っていうのは何故ですか? - 定かではあり... - Yahoo!知恵袋

PECO/GEMのダグラス

★先日雀坊さんがGEMのOO9ゲージ*1ダグラスのキットを入手された様ですが、実は私も以前に購入し、組み立てたものが手元にあるのです。今回はそれをご覧頂こうと思います。 *1:1/76 9mmナロー。イギリスで用いられているゲージ

あれから10年・・・乗工社が終わった日

★カレンダーを見て、今日が1月17日である事に気がつきました。15年前の今日、阪神大震災が起こり、そして10年前の今日、乗工社は決済日に決済不能となり、25年の歴史に幕を閉じたのです。

日東科学

マシーネンクリーガー=S.F.3.D.といえば日東科学ですね。S.F.3.D.はパッケージデザインが格好よかったなぁ〜 でも日東科学のプラモといえば、個人的には1/24ホンダS800Mとトヨタスポーツ800が印象深いです。当時旧車のプラモなんて珍しかった上、出来も良か…

TMS1978年6月号を再読する

★先日この軽便メディアチェックでとりあげた「鉄道模型趣味」(TMS)誌6月号をもう一度読もうと思い、本棚から取り出してきました。

みなさんの1号機話&私的ナロー史リンク集

(最終更新:2009/03/14 09:00) ★先日アップした2009年1月のまとめでも取り上げましたが、2月に入ってからも続々と「1号機ネタ」「私的ナロー史」がアップされています。そこで改めてリンク集をお送りします。随時更新予定ですが、もし抜けている記事や新…