軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人(うかい)の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

今日のつれづれ

ナンタラnナンタラ(4)・「HOn2-1/2」が生まれた日 の巻

★そもそも何でこの話題になったのか、自分でも良く分からなくなってきた今日この頃。記事を読み返してみるとSn2に10.5mmと9mmがある事が発端でしたね。 ナンタラnナンタラ - 軽便鉄模アンテナ雑記帳 ナンタラnナンタラ(2) - 軽便鉄模アンテナ雑記帳 ナ…

今年作ったものは・・・(2011年の軽便鉄模ライフ)

大掃除もなんとか終わり(というより途中で諦め)、ビールをちびちびやりながら今年一年の軽便鉄模ライフを振り返ってみました。 (写真は本文とは関係ありませんが、只今の気分を表しています)

今のナローが小さい?理由

(前回のつづき) さて、今の日本のナロー9ミリ製品が「小さい」のは、1/80でなく1/87スケールを採用しているからではなく、別に問題があるからだとワタシは思っているのですが、今回はそれについて書きましょう。

何で日本のナローは1/87なのか

何で日本の9ミリナロー製品(の大半)が1/80でなくて1/87なのかですが…

スマホ試し撮り

★数か月前の話になりますが、5年間使った携帯をスマートフォンに機種変更。ソニーエリクソンのXperia Acroというスマホなのですが、驚いたのは内蔵のカメラの性能が案外高く、結構良く写る事。どうせ携帯やスマホのデジカメ機能なんて…と思っていましたが、…

コッペル祭り前夜祭(3)・コッペルに始まりコッペルに終わった乗工社

今週末のコッペル祭り、参加条件は「キット組立/加工品または自作品であること」ということで、コンさんのコッペル30HPキットやトーマモデルワークスのコッペル4tキット、オレンジカンパニーのOナローキットなどを組み立てた作品が大集合すると予想されます…

コッペル祭り前夜祭(2)・伝説の「和久田コッペル」

★コッペル祭り・(勝手に)前夜祭その2は、日本のナロー模型作品の歴史の上で忘れる事の出来ない名作、今から半世紀前に製作された、和久田恵一氏による「コッペルタイプBタンク」…通称「和久田コッペル」についてご紹介いたしましょう。

コッペル祭り前夜祭(1)・よく分かるコッペル

★今年(2011年)の軽便鉄道模型祭にてクリッターズクラブが開催する祭内祭は「コッペル祭り」との事。当日は沢山のコッペルの模型が集まる事でしょうが、いざ「コッペルって何?」と聞かれると…うーむ、うまく答えられません。そこで本棚より参考書籍を取り…

関水固定式線路とリリプット線路の意外な関係

最近何だか模型の線路ネタが続いていますが、今回は線路ネタだけどナローの話でありますよ。

関水vsアトラス? パート2 (KATOの固定式線路の起源について)

前回の記事をアップ後、いくつかご教示を頂き、また黒枕木線路(後の固定式線路)発売当時…1969年のTMS(鉄道模型趣味)誌の関水金属広告を一通りチェックしたところ、いろいろと興味深い事が分かってきました。とりあえず中間報告として記事にしておきま…

関水vsアトラス?(KATOの固定式線路について)

★Nゲージャーに長らく親しまれたKATO(関水金属)の「固定式線路」。今ではユニトラックに役目を譲り、フレキシブル線路とアンカプラー線路、車止め線路が残るのみであります。

箱根の山の小さな駅

昨日は午後からに箱根に行って、ちょっとだけ箱根登山鉄道に乗ってきました。

今年作ったものは?(2010年の軽便鉄模生活)

年末と言う事で、皆さん今年を振り返っておられますね。私も振り返ってみたところ、今年完成した模型は…

サニーのNサイズカー

サニーと言っても日産サニーの事ではありません。サニーインターナショナルという今は亡きプラモデルメーカーの事。そのサニーが1970年代末に、Nゲージサイズの自動車プラモデル?(というよりミニカー)を出していた事がありました。

グリーンマックスのルーツ・初代「須津谷急行」

★グリーンマックスといえば、今では私鉄電車完成品と塗装済キットを主に発売しているメーカーですが、1970年代から80年代に掛けて、Nゲージストラクチャーキットを多数発売し、自社カタログでも代表の鈴木雅夫氏自らレイアウトの魅力について熱く語っていた…

32年前のレイアウトコンテストの入賞者年齢は?

★昔のTMSレイコンの入賞者の年齢はどうだったのか? 第1回レイアウトコンテストの入賞者発表が掲載されている、今から32年前の鉄道模型趣味(TMS)誌1978年7月号(通巻361号)を本棚から引っ張り出してきました。

2010TMSレイアウトコンペ

★本日発売の鉄道模型趣味(TMS)誌8月号において、「2010TMSレイアウトコンペ」の結果が発表になりました。

ダイヤペットの軽便機関車

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d106863729 ツイッターで話題になったヤフオクに出ている謎の軽便機関車ですが…

「パイク」のルーツ?

パイクってなんだ? ★先日偶然、「yahoo知恵袋」で以下のような質問を見つけました。 鉄道模型の小さいレイアウトを「パイク」っていうのは何故ですか? - 定かではあり... - Yahoo!知恵袋

あれから10年・・・乗工社が終わった日

★カレンダーを見て、今日が1月17日である事に気がつきました。15年前の今日、阪神大震災が起こり、そして10年前の今日、乗工社は決済日に決済不能となり、25年の歴史に幕を閉じたのです。

カーコレ80 マツダT600&エブロ1/43 マツダK360

トミーテックのカーコレクション80のマツダT600をようやくゲット・・・

JAM2009の個人的感想

★という訳で、JAMこと第10回国際鉄道模型コンベンションも無事終わりました。古川会長を始めとするJAMの理事・ボランティアの方々、出展者の方々、見学に来られた方々、お疲れ様でした。 思えばJAMコンベンションが最初に開催されたのは2000年のこと、…

杉山模型ベビーグース(ミニグースのルーツを探る)

★先日、ものぐさ太郎さんがミニグースについて書かれていたので、今回はこの製品をご紹介しましょう。杉山模型の「ベビーグース」(HOナロー9ミリ)であります。

縮小するレイアウト

★先日、例のエコー本(「昭和の鉄道と暮らし〜エコーモデル・その世界」)を読み直していて思ったんですが、城新鉄道レイアウトって、今の我々の感覚からすると結構大きなレイアウトですな。写真で見ると畳敷きの部屋をデンと占拠しています。こんなに部屋を…

鳥居の下をくぐる軽便トロリー

★2000年に国立科学博物館で「20世紀の国産車」という特別企画展が開催された事がありました。先日使ったフジキャビンの画像もその時に撮影したものなのですが、特別企画展の目玉は科学博物館とトヨタ博物館の共同作業により復元されたオートモ号でした(オ…

TT9=オリンパスペンF

★先日、ものぐさ太郎さんがTT9について書かれていたので、いろいろ思った事を書き留めておきます。話があっちこっち飛ぶけどご容赦を。 TT9どこが悪い | 俗世界の車窓から ★Nゲージ(の量産品)に較べてTT9は非常に高価であるけれど、16番や1/87・12mm…

スモーカー・この国はマイノリティに冷たいとお嘆きの貴方に・・・

★とれいんのブログで、松井大和さんが少数派の悲哀を嘆かれていますね。 http://www.etrain.jp/hibi/hibi.cgi?no=41 とれいんは喫煙者が社内で二人だけですか。最近は煙草を吸う人が減りましたよね。まぁ、ワタシも5年以上前に無煙化したのですが。そんな今…

ヨドバシで焦って思い出した事<量販店と鉄道模型>

★ヨドバシカメラ新宿店ゲーム・ホビー館に行ったら、Nゲージ売り場が見当たりません! もしかして鉄道模型ブーム終息か・・・(ガクガクブルブル)と思ったのですが、何の事はない、鉄道模型やミニカーの売り場は今まで4階にあったのが、3階に移動しただけで…

自由型を考える

★実家の押入れから鉄道模型趣味増刊「プレイモデル」1979年夏の号(第3号)を取り出してきました。「プレイモデル」は現在の「Nゲージマガジン」の前身ですが、初期のプレイモデルには「製品の紹介」欄や「ミキスト」欄もあって、そのミキスト欄でやま氏こ…

TMS1968年4月号を読む

このところ忙しかったもので、先週買ってきたTMS(鉄道模型趣味)誌4月号も今頃になってようやく読み始めました。表紙のNゲージレイアウト、いいですね〜。